“大副業時代”は、「ビデオブログ」で稼ごう!新・動画共有サービスが「副業応援キャンペーン」をスタート、簡単操作のスマホ投稿で広告収入を可能に

〆切未定、その他

副業は、2018年に国も原則的に容認。“人生100年時代”の資産形成手段としても注目を集めています。EJTube(イージェーチューブ)では、簡単かつ長期的にできる身近な副業のひとつとして、ビデオブログを提案。幅広い世代のクリエイターを募集しています。
新しい動画共有サービスの開発・提供、動画投稿者の管理、広告代理店事業などを手がけているEJTube(イージェーチューブ)(事務所:東京都港区、代表:堀尾俊太)は、2020年6月5日(金)より、「Vlog(ビデオブログ)副業応援キャンペーン」を開始することを決定しました。「ブログの動画版」であるVlogの配信希望者を積極的に募集し、収益化をサポートします。

▼「EJTube(イージェーチューブ)」公式サイト:https://ejtube.com

■“人生100年時代”の資産形成手段としても注目の「副業」
近年、日本では働き方改革を推進する機運が高まっています。厚生労働省は、2018年1月に「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を公開。原則的に副業を容認するという、従来の方針からの大転換を発表しました。また、平均寿命が延び、“人生100年時代”到来も間近と言われる現代、長い老後に備えた資産形成という意味でも、副業に関心を寄せる人が増えています。

EJTubeでは、副業の選択肢として、「Vlog(ビデオブログ)」を提案。Vlogとは、自分の生活や好きなことについてネット上で発信する、一般的なブログの動画版のことです。最近日本でも注目を集めており、参入するインフルエンサーも少なくありません。

■運営チームが審査し、違法性・有害性のある動画を未然に防止
「EJTube(イージェーチューブ)」は、2020年5月12日(火)に提供を開始した、新しい動画共有サービスです。違法性・有害性のある動画を未然に防ぐために、運営チームによる審査制を採用しているのが特徴。審査に合格すれば、クリエイターとして動画の投稿・配信をおこなうことができます。

現代の忙しい学生や社会人でも簡単に投稿できるよう、従来の動画プラットフォームよりも機能を削減。最小限のスキルだけで、スマホからも簡単に投稿ができます。スキマ時間に日常生活の楽しいワンシーンなどを撮影してアップロードするだけで、広告収入などによる収益化が可能。広告の挿入といった煩雑な作業は、すべて運営側で行います。簡単かつ長期的に収入が見込める身近な副業のひとつとして、幅広い世代の方の応募を受け付けています。

▼「Vlog(ビデオブログ)副業応援キャンペーン」申込みページ:https://ejtube.com/apply
※初めにユーザー登録をしてから、申請してください。

【「EJTube(イージェーチューブ)」運営について】
事務所所在地:〒106-0044 東京都港区東麻布2-35-1 KCビル6F
代表者:堀尾 俊太
設立:2020年5月
Email:info@ejtube.com
URL:https://ejtube.com
事業内容:新しい動画共有サービス「EJTube(イージェーチューブ)」の開発・提供・運営、動画投稿者の管理、広告代理店業務ほか

【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:EJTube プレミアムチャンネルネットワーク
Email:info@ejtube.com

こんなプレスリリースも読まれています