• HOME
  • プレスリリース
  • 2020年6月〆切
  • 【 海岸生物観察会 パパラギ“海と自然の教室”】 家族で湘南の海に行こう!近場の海には生き物がいっぱい。 リピーター多数の海岸生物観察会を開催します。

【 海岸生物観察会 パパラギ“海と自然の教室”】 家族で湘南の海に行こう!近場の海には生き物がいっぱい。 リピーター多数の海岸生物観察会を開催します。

2020年6月〆切

湘南 江の島、鎌倉の海岸で海の生き物たちを探したり、観察をするイベントです。 大潮の潮が引く時間帯には、ひざ程度の浅場にもカニやエビ、めずらしい魚がいっぱい。 網で捕まえた生き物をみんなで観察します(終了後は海に返します)。
子供から大人まで海に親しんでもらう機会を提供するNPO パパラギ“海と自然の教室”(所在地:神奈川県藤沢市、代表:松本行弘)が、海岸生物観察会を4・5・6月に江の島と鎌倉の海岸で開催します。

江の島、鎌倉で【海岸生物観察会】を開催
- 子供を海に親しませたい方へ -
https://umino-npo.com/kansatsukai-2/

■イベント概要

湘南 江の島、鎌倉の海岸で海の生き物たちを探したり、観察をするイベントです。
大潮の潮が引く時間帯には、ひざ程度の浅場にもカニやエビ、めずらしい魚がいっぱい。
網で捕まえた生き物をみんなで観察します(終了後は海に返します)。

■こんな方におすすめ

1:子供を自然に親しませたい
2:家族で海遊びをしたい
3:お金をかけずに家族の時間を持ちたい

■イベント開催の趣旨

身近な海にもたくさんの生物がいるのに、知らない人がほとんどです。
子供のころから海と自然に親しんでほしい、という思いで観察会を始めました。

■イベント内容

スキューバダイビングインストラクター資格を持つスタッフから、海での安全知識や危険な生物のレクチャーを受け後、網とバケツを持って潮だまりや岩の下に隠れている生き物を捕まえます。

参加者みんなで捕まえた生き物を持ち寄り、スタッフの説明を聞いたり、図鑑を使いながらの観察。

終了後、生き物たちにはお礼を言って海へ帰します。

■身近な海にも生き物はいっぱい

海藻や岩に隠れて様々な種類のエビ・カニや、ハゼ・イワシなどの魚も観察できます。
いつでもタコは人気者。
「こんなところに!?」という所でサメの赤ちゃんやタツノオトシゴなどを見つけることも。

■子供はやっぱり自然が好き

最初はおっかなびっくりの子供も、慣れてくると声を上げながら生き物を捕まえるのに一生懸命になります。
「最近の子供は家でゲームばかり」という声も聞かれますが、実際は親が自然の中で遊ばせる機会を作ってあげてないのではないでしょうか?

そして、毎回子供たちより夢中になるのはお父さんだったりします。
きっと、子供のころの記憶がよみがえるのでしょう。

■開催概要

【江の島編】
日程: 4/25(土)、5/5(火祝)、5/6(水祝)、5/23(土)、6/6(土))
場所: 江ノ島
集合時間:10:00
集合場所:県営江ノ島駐車場(右奥)

【鎌倉編】
日程:4/26(日)、5/9(土)、5/10(日)、5/24(日)、6/7(日)、6/20(土)、6/21(日))
場所:鎌倉・材木座海岸”和賀江”
集合時間:10:00
集合場所:”和賀江”前の海岸

所要時間:2時間程度
料金:100円/人 未就学児は無料
参加年齢:お子様~70歳位までの方

イベントの詳細・お申し込みはこちら↓
https://umino-npo.com/kansatsukai-2/

【NPO パパラギ“海と自然の教室”について】
所在地:〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢10-4
代表理事:松本行弘
設立:1999年9月
Tel:0466-26-0088
Fax:0466-26-7540
Mail:npo@papalagi.co.jp
URL:https://umino-npo.com/
事業内容:海岸生物観察会やシュノーケリング教室を中心に海に親しんでもらいながら、自然を守ることの大切さを伝える。

こんなプレスリリースも読まれています